うちのワンコたちの日常など


最初のブログが写真容量がMAXになったのでこちらに引越。胴長短足ワンコと足長ワンコ
by pleasurewithwan3
2006.4.11開設
開設からのアクセス数



【【 リ ン ク 】】
うちのみなさんブログ
Pleasure with wanwans

うちのちびっこブログ改め
うちのイタグレブログ
フィーネ's babyの成長記録

たくやがいなくなった後の
サイトなみなさんブログ
我が家のサイトなワンコ達
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

がんばったね!

思い出すと 悲しくなるので 淡々と進めますが・・・。


b0073094_1341571.jpg

この画像は 2006年8月29に撮った たくや君。
9歳の誕生日をお祝いした時のものです。

たくやは
血統書名を ANDORA OF DREAM HOUSE YOSHIDA JP といい
1997年8月25日に生まれ、 2007年4月8日に亡くなりました。

(たくやが どうしてうちのワンコになったかは ここ をクリックして下さい)


(トリミング帰りのたくや、2006年12月25日)
b0073094_1503992.jpg


(トリミングが終わって 眠たいたくや、2006年12月25日)
b0073094_151163.jpg


3枚の画像のたくやは、 普通そうに見えますが 「脳腫瘍」が原因で
「失明」&「他にも何が起こってもおかしくない」状態でした。

たくやが幼かった時は 暴れん坊な甘えん坊で
苦労した時期もありましたが、
精神的に大人になってからは 甘えん坊なお兄ちゃんとなり、
いろいろと助けてもらいましたねぇ・・・。

たくやと遊んで下さった ヒト&ワンコのみなさん、
どうもありがとうございました。



記録を一切 残してないので
もしかすると間違いがあるかもしれませんが ・・・。

ちょっと長いので お暇な時に 読んで下さいね。


2005年
 夏   「住み慣れた家なのに 壁にぶつかることがある
        (ドアがどこだか 分からないことがあるみたい)
      初めて行く場所では つまづくことがある
        (段差が あるかどうか 分かってない) 」

      診察結果は 「目はキレイ。異常があるとしたら 神経では?」

 冬   目は 全く見えない。

2006年
1月 ~ 12月中旬
     多少の変動はあるが、 元気(?)に庭を歩く。
     近場のショー遠征や キャンプにも同行し、
     時には ドッグランに行き、 ラン内を散歩することも。

2月  眼科の獣医さんに診察してもらう
     「目玉は 年相応にキレイ。
      目から視神経の途中までは 「見えた映像」の信号を送っている
      ようだが、 どうやら 途中までしか送られていない。 神経に異常が
      あるか もしくは 神経を圧迫するものが 脳内にあるのでは」

9.3  ドッグショーの為に 遠出をするので お供のフィーネと共に
     9.2の夕方より お泊りに行く。
     9.3の夕方、 迎えに行くと 様子が変。 帰宅後 「耳が聞こえてない!」
     慌てて通院し、 ステロイドの注射で また聞こえるように。

10月&11月
     2回ほど 大学に付属の動物病院で MRI。
     結果、
     「頭に 2.5cmくらいの腫瘍がある。
      それが いつできて、どのくらいの期間で この大きさに
      なったかは不明。 今後も どのくらいのスピードで大きくなるかも
      不明。 今後 どんな症状が出るかも不明で、 症状が出るたびに
      対処するしかない。」
     「たくやの場合、 場所が悪くて (脳の下だった) どこから発生した
      腫瘍なのか、 可能性が2つあるけど どちらなのかは特定できない」
     「今後の方針として、 「放射線治療」「投薬治療」「経過観察」の
      どれかになるが、どれにしても 腫瘍がなくなることはない。
      また、方針によっては リスクが高いものもあるし、
      効果が表れないかもしれない。」

      さんざん悩んだ末、 「痛くない・苦しくないなら 経過観察」を 選択。

12月下旬
     触ると体が少し冷たい、食欲不振のため 通院。
     「体温&心拍数が低下、いつ心不全が起きてもおかしくない」
     ワンコ用缶詰(消化にいいヤツ)を 飲み込みやすいように
     お湯を混ぜる。 少ししか食べられないので 様子を見ながら
     食餌回数を増やす。

2007年
1月   年末よりずっと 不調の様子。
     下旬になって カリカリが食べられるようになり 少し元気に。

2月~3月中旬
     元気(?)に 庭を徘徊。
     3/4の名古屋遠征にも 機嫌良く同行(片道 約6時間のドライブ)

3月中旬~
     昼間の暖かい時間に、相変わらず ご機嫌で庭を徘徊しているが
     休憩の時間が長くなる。
     「年末のような 具合が悪くなる日が またくるのかな???」

3.31 朝は普通にごはん食べたので、ゆきの&メラを連れてアジア展へ。
     夕方 帰宅すると、 寝床の上でフリーズ。
     留守中に 嘔吐および 数回 痙攣したらしく、
     また 目の前で 痙攣するので 通院。
     獣医さんより 「年末よりも 悪い状態、覚悟するように」と 言われる。
     点滴&注射をしてもらう (水分補給・吐き気止め・痙攣止め)
     目にライトを当てると 反応あり (明るさには少しだけ反応あり)。
     病院を出た後、 4/1の朝までに 4回痙攣する

4. 1 ~ 4. 7
    「食べたい・飲みたい」という素振りを見せることもなく、
    口元に 食べ物・水を持っていっても 口にすることなし。
    (トイレは 4/1に 2回、4/2に1回)
    寝たきり状態だけど 2~3時間に1回 体の向きを変えたがるので
    手伝う。 が、 たまに ムキになって徘徊しようとする。

    4/1には 右の鼻の穴、 4/2には さらに左の鼻の穴、
    4/4には さらに右目、4/6には さらに左目&口 から
    「膿」が出てくる
    (この「膿」は 腫瘍が大きくなって脳を圧迫し、 壊死した脳や
     働き終わった白血球 ではないかとのこと)

4. 7 鼻や目をキレイにするため、綿棒やティッシュを顔に近付けると
    イヤイヤする。 (少し 視力が戻ってたらしい)

4. 8 11:23 亡くなりました
[PR]

by pleasurewithwan3 | 2007-04-24 06:00 | たくや
<< こんなことも ・・・ 年末年始のご挨拶 >>